2015年6月の記事一覧

福知山 観音寺

案内 写真はクリックすれば拡大
紫陽花で有名な花の寺、丹州観音寺さん。
観音寺

観音寺

観音寺

観音寺

観音寺の紫陽花

観音寺のあじさい写真追加しました。 福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

門前は壮観な眺めです。

福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

福知山 観音寺の紫陽花

観音寺の紅葉

紫陽花で有名な「花の寺」観音寺さんは、紅葉の季節もきれいです。 福知山 観音寺の紅葉

福知山 観音寺の紅葉

観音寺の桜

桜もまたゴージャスな観音寺境内。
福知山 観音寺の桜の写真素材


福知山 観音寺の桜の写真素材


福知山 観音寺の桜の写真素材

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

乙訓寺(牡丹・紅葉)

案内 写真はクリックすれば拡大

京の長谷寺とも呼ばれた長岡京の乙訓寺さんの写真です。

乙訓寺の写真素材

乙訓寺は、聖徳太子や弘法大師ゆかりのお寺でもあります。
この乙訓のあたりは弥生時代から人が住んでいたそうです。

乙訓寺の写真素材

乙訓寺(おとくにでら)の牡丹

そして京都一の牡丹寺です。
乙訓寺の牡丹


大輪の牡丹がいっぱいです。

乙訓寺の牡丹

乙訓寺の紅葉

紅葉の参道が美しい乙訓寺
乙訓寺

乙訓寺の本堂。

乙訓寺


乙訓寺 紅葉


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

八坂庚申堂

案内 写真はクリックすれば拡大

八坂庚申堂 Yasaka Koshin-do Temple

色とりどりのくくり猿がたくさんの「八坂の庚申さん」。
くくり猿は手足をくくられて動けないお猿さんだそうです。
びんづるさんが陰になるほどたくさん吊られています。
八坂庚申堂

このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

金福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

金福寺 Konpuku-ji Temple

一乗寺の金福寺さんの枯山水庭園です。 築山はサツキが多く、6月にはピンクの花がたくさん咲き、華やかです。
金福寺のさつきつつじの写真素材


皐月の美しい築山の向こうには茅葺き屋根の芭蕉庵。

金福寺のさつきつつじの写真素材


近くの詩仙堂ほどカッチリと刈り込まれておらず、自然で自由な雰囲気があります。

金福寺のさつきつつじの写真素材

金福寺の皐月の写真素材


金福寺の皐月の写真素材





秋の金福寺さんの枯山水庭園です。

金福寺の紅葉の写真素材


真っ赤なカエデがたくさんです。

金福寺の紅葉の写真素材



築山の向こうには芭蕉庵があります。
高低差があるので、芭蕉庵のほうは色づきが遅めです。

金福寺の紅葉の写真素材

金福寺の紅葉の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2021年12月 [2]
  2. 2021年11月 [1]
  3. 2021年10月 [4]
  4. 2021年9月 [3]
  5. 2021年8月 [1]
  6. 2021年7月 [2]
  7. 2021年6月 [2]
  8. 2021年5月 [3]
  9. 2021年4月 [2]
  10. 2021年3月 [2]
  11. 2021年2月 [1]
  12. 2020年12月 [3]
  13. 2020年11月 [1]
  14. 2020年10月 [28]
  15. 2020年8月 [34]
  16. 2020年7月 [10]
  17. 2020年6月 [8]
  18. 2020年5月 [21]
  19. 2020年4月 [8]
  20. 2020年3月 [6]
  21. 2020年2月 [4]
  22. 2020年1月 [26]
  23. 2019年12月 [6]
  24. 2019年11月 [2]
  25. 2019年9月 [8]
  26. 2019年8月 [1]
  27. 2019年7月 [10]
  28. 2019年6月 [24]
  29. 2019年5月 [8]
  30. 2019年4月 [16]
  31. 2019年3月 [19]
  32. 2019年2月 [11]
  33. 2019年1月 [12]
  34. 2018年12月 [15]
  35. 2018年11月 [16]
  36. 2018年10月 [67]
  37. 2018年9月 [63]
  38. 2018年8月 [54]
  39. 2018年7月 [29]
  40. 2018年6月 [95]
  41. 2018年5月 [95]
  42. 2018年4月 [93]
  43. 2018年3月 [35]
  44. 2018年2月 [47]
  45. 2018年1月 [10]
  46. 2017年12月 [8]
  47. 2017年11月 [10]
  48. 2017年1月 [4]
  49. 2016年12月 [27]
  50. 2016年11月 [10]
  51. 2016年7月 [1]
  52. 2016年6月 [2]
  53. 2016年4月 [1]
  54. 2016年1月 [1]
  55. 2015年12月 [5]
  56. 2015年8月 [3]
  57. 2015年6月 [4]
  58. 2015年5月 [2]
  59. 2015年3月 [3]
  60. 2014年12月 [2]
  61. 2014年11月 [5]
  62. 2014年10月 [1]
  63. 2014年9月 [3]
  64. 2014年6月 [7]
  65. 2014年5月 [4]
  66. 2014年4月 [1]
  67. 2014年3月 [3]
  68. 2014年2月 [6]
  69. 2014年1月 [9]
  70. 2013年12月 [3]
  71. 2013年9月 [3]
  72. 2013年8月 [2]
  73. 2013年6月 [1]
  74. 2013年5月 [6]
  75. 2013年4月 [14]
  76. 2013年3月 [7]
  77. 2013年2月 [2]
  78. 2013年1月 [4]
  79. 2012年12月 [4]
  80. 2012年11月 [8]
  81. 2012年10月 [9]
  82. 2012年9月 [8]
  83. 2012年8月 [16]
  84. 2012年7月 [2]
  85. 2012年6月 [1]
  86. 2011年5月 [4]
  87. 2011年4月 [9]
  88. 2010年7月 [1]
  89. 2008年8月 [1]
  90. 2008年7月 [1]
  91. 2008年6月 [2]
  92. 2000年7月 [1]
  93. 2000年5月 [2]
  94. 2000年4月 [1]
  95. 2000年3月 [2]