sozai_head.jpg

タグ「北政所」の一覧

高台寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

北政所ねねゆかりのお寺、高台寺さんの紅葉の写真です。
散ったカエデの葉が印象的な台所坂。

高台寺の紅葉の写真素材


高台寺の紅葉の写真素材


高台寺は太閤秀吉の菩提を弔うために、正室の北政所ねねが建立したお寺。
火災などで焼失し、当時から残っているのは開山堂等。
紅葉も美しいが、その前の萩も良いです。もちろん春の桜は必見。
春と秋のライトアップは特におすすめしたいです。

高台寺の紅葉の写真素材


晴れた日に行くことができました。

高台寺の紅葉の写真素材

高台寺の紅葉の写真素材

高台寺の紅葉の写真素材

次にライトアップの高台寺さんの写真です。
たいへん混雑して人だらけですが、さすがに綺麗です。
方丈の前の広いお庭「波心庭」の写真です。
明るいライトアップではなく、かなり暗いです。写真はもっとも明るいタイミング。この後は闇に近くなります。

高台寺の紅葉ライトアップの写真素材


毎年テーマもレイアウトも変わりますので、この景色はひとシーズン限り。

高台寺の紅葉ライトアップの写真素材


さらに見所は臥龍池に映るカエデなのですが、暗いので手持ちではうまく撮れません。

高台寺の紅葉ライトアップの写真素材

高台寺の紅葉ライトアップの写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

圓徳院

案内 写真はクリックすれば拡大

圓徳院さんは、豊臣秀吉の正室・北政所ねねが晩年を過ごしたお寺です。
紅葉が美しいお庭がふたつあります。
こちらはたおやかでやさしい感じの南庭。

圓徳院の紅葉の写真素材

ここから北庭までは、迷路のようになった建物の中の廊下をうねうねと歩きます。


大迫力の北庭。

圓徳院の紅葉の写真素材


伏見城にあった北政所化粧御殿の前庭を移したもの。

圓徳院の紅葉の写真素材

昔は池泉回遊式庭園だったそうですが、いまは枯山水。

圓徳院の紅葉の写真素材


ちょっと画像が荒いですが、紅葉ライトアップの圓徳院の写真です。

圓徳院の紅葉の写真素材


圓徳院の紅葉の写真素材


秋には圓徳院さんのふたつのお庭がライトアップされます。
高台寺が大渋滞でもこちらは比較的ゆったりと鑑賞できます。

圓徳院の紅葉の写真素材

次に、圓徳院さんの青もみじの写真です。
苔とツワブキの前庭。

圓徳院前庭の写真素材


唐門を入って直ぐの優美な南庭。

圓徳院 青もみじの写真素材


メインの北庭は巨石が配置されている豪快な枯山水庭園。

圓徳院 青もみじの写真素材

圓徳院の前庭の椿。

圓徳院の前庭の椿の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラムで最新の写真をごらんいただけます → 最近撮影した京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年12月 [1]
  2. 2022年9月 [2]
  3. 2022年6月 [2]
  4. 2022年4月 [1]
  5. 2022年3月 [1]
  6. 2022年2月 [1]
  7. 2022年1月 [6]
  8. 2021年12月 [8]
  9. 2021年11月 [1]
  10. 2021年10月 [2]
  11. 2021年9月 [3]
  12. 2021年7月 [1]
  13. 2021年6月 [3]
  14. 2021年5月 [3]
  15. 2021年4月 [1]
  16. 2021年3月 [2]
  17. 2021年2月 [1]
  18. 2020年12月 [3]
  19. 2020年11月 [4]
  20. 2020年10月 [29]
  21. 2020年8月 [34]
  22. 2020年7月 [10]
  23. 2020年6月 [8]
  24. 2020年5月 [21]
  25. 2020年4月 [8]
  26. 2020年3月 [6]
  27. 2020年2月 [4]
  28. 2020年1月 [26]
  29. 2019年12月 [6]
  30. 2019年11月 [2]
  31. 2019年9月 [8]
  32. 2019年8月 [1]
  33. 2019年7月 [10]
  34. 2019年6月 [25]
  35. 2019年5月 [8]
  36. 2019年4月 [16]
  37. 2019年3月 [19]
  38. 2019年2月 [11]
  39. 2019年1月 [12]
  40. 2018年12月 [15]
  41. 2018年11月 [16]
  42. 2018年10月 [67]
  43. 2018年9月 [63]
  44. 2018年8月 [55]
  45. 2018年7月 [29]
  46. 2018年6月 [95]
  47. 2018年5月 [93]
  48. 2018年4月 [93]
  49. 2018年3月 [35]
  50. 2018年2月 [47]
  51. 2018年1月 [10]
  52. 2017年12月 [8]
  53. 2017年11月 [7]
  54. 2017年1月 [4]
  55. 2016年12月 [27]
  56. 2016年11月 [10]
  57. 2016年7月 [1]
  58. 2016年6月 [1]
  59. 2016年4月 [1]
  60. 2016年1月 [1]
  61. 2015年12月 [5]
  62. 2015年8月 [3]
  63. 2015年6月 [4]
  64. 2015年5月 [2]
  65. 2015年3月 [3]
  66. 2014年12月 [2]
  67. 2014年11月 [5]
  68. 2014年10月 [1]
  69. 2014年9月 [3]
  70. 2014年6月 [7]
  71. 2014年5月 [4]
  72. 2014年4月 [1]
  73. 2014年3月 [3]
  74. 2014年2月 [6]
  75. 2014年1月 [9]
  76. 2013年12月 [3]
  77. 2013年9月 [3]
  78. 2013年8月 [3]
  79. 2013年5月 [6]
  80. 2013年4月 [14]
  81. 2013年3月 [7]
  82. 2013年2月 [2]
  83. 2013年1月 [4]
  84. 2012年12月 [4]
  85. 2012年11月 [7]
  86. 2012年10月 [9]
  87. 2012年9月 [8]
  88. 2012年8月 [16]
  89. 2012年7月 [2]
  90. 2012年6月 [1]
  91. 2011年5月 [4]
  92. 2011年4月 [9]
  93. 2010年7月 [1]
  94. 2008年8月 [1]
  95. 2008年7月 [1]
  96. 2008年6月 [2]
  97. 2000年7月 [1]
  98. 2000年5月 [2]
  99. 2000年4月 [1]
  100. 2000年3月 [2]