sozai_head.jpg

タグ「ライトアップ」の一覧

天ヶ瀬ダム

案内 写真はクリックすれば拡大

天ヶ瀬ダムの写真です。
夏のある日、通りがかったときに勢いよく放流しているのを見ることができました。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

天ヶ瀬ダムは1964年に宇治川に造られたドーム型アーチ式のダム。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


橋からは距離がありますが、しぶきがミストになって涼しさを運んできました。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


白虹橋のうえからの撮影です。
手前左のレンガ造りの建物は旧志津川発電所。いまはもう発電所としては使われていないようです。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


空でも放流しているような雲。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

放流があるかどうかは、国土交通省 琵琶湖河川事務所の瀬田川洗堰情報を見て、放流量の増加が発表されているのを確かめます。洗堰の放流がぐんと増えると1時間後くらいに天ヶ瀬ダムが放流を始めるといった感じのようです。

ダム湖は「鳳凰湖」と呼ばれています。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


ダムから満月がぽこっ。

宇治 天ヶ瀬ダムと満月の写真素材

月明かりの下には釣り人。手元も明るそうです。

宇治 天ヶ瀬ダムと満月の写真素材

白虹橋。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材

少し下流にかかる吊り橋。
歩くと多少揺れます。酔うようなもったりした揺れ方です。

宇治 天ヶ瀬ダムの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

竹林の道(嵯峨野)

案内 写真はクリックすれば拡大

嵐山の竹林の小径は、渡月橋や天龍寺から常寂光寺や二尊院に抜ける道筋なので、たくさんのひとが歩く道です。

人力車 竹林の道の写真素材


竹林が延々と続くわけではなく、歩いてみれば「あら、意外と短いな。」と思われるかもしれません。

嵐山花灯路 竹林の小径の写真素材

夜にライトアップされるのは、嵐山花灯路のとき。

嵐山花灯路 竹林の小径

竹林の上から満月が覗いていました。

竹林の道の満月の写真素材

雪の朝の竹林の道

雪 竹の小径の写真素材

雪 竹の小径の写真素材


週末の竹林の道の写真には、大勢のひとが写ります。
お顔をぼかしたらホラーになったかたもおられますが、ご容赦ください。

祝日 竹の小径の写真素材


野宮神社から踏切をわたった先の竹林。
こちらは周遊する道なので、写真が撮りやすいです。

竹林の道の写真素材


人力車が次々と走ります。

人力車 竹林の道の写真素材


人力車 竹林の道の写真素材


人力車 竹林の道の写真素材


嵯峨野 竹林の道の写真素材


かわいい御地蔵さん。

嵯峨野 竹林の道の写真素材


嵯峨野 竹林の道の写真素材

人力車 竹林の道の写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

清水寺

案内 写真はクリックすれば拡大

Kiyomizu-dera
世界遺産、清水寺、きよみずさんの写真です。

ライトアップの清水寺の写真素材


いろいろなところから遠望できるのですが、京都の市街地から見ようと思うとけっこう苦労します。

ライトアップの清水寺の写真素材


ライトアップの清水寺の写真素材

誰でも入れる高いビルって探すのが意外とたいへんです。

清水寺の写真素材


百貨店とかショッピングモールとか。歩道橋もいいですね。

清水寺の写真素材


夕日を浴びる清水の舞台はまことに美しいです。

夕日の清水寺の写真素材

半逆光に照らされて三重塔の立体感が増します。

清水寺の写真素材


清水寺の写真素材

いつまでも見ていられる景色です。

清水寺の写真素材


春の清水寺。
お昼まで雨だったので、空気が澄んでいて夕日ビカビカです。
桜も咲き始めています。

夕日の清水寺の写真素材


清水寺の写真素材


夕方の奥の院からの眺望。

夕日の清水寺の写真素材


雲からは放射状に光の筋が出ています。

清水寺の写真素材


清水寺の写真素材

清水寺の夜間拝観は春と夏と秋の年3回。
この写真は夏の夜間拝観です。

ライトアップの清水寺の舞台の写真素材


三重塔の上に伸びる青い光。

清水寺の夏 ライトアップの写真素材

三重塔から上空に向けまっすぐに放射される(ようにみえる)青い光。

清水寺のライトアップ写真素材


天を衝く光。

ライトアップの清水寺三重塔の写真素材


雨が強く、光のかたちが変わっていきます。

清水寺のライトアップ写真素材


光の造形に見とれてしまい、なかなか立ち去れません。

清水寺のライトアップ写真素材


次に10月のライトアップ。このときは拝観はできません。
遠くから眺めるだけです。

10月のピンクリボンの清水寺のライトアップ写真素材

10月のピンクリボンの清水寺のライトアップ写真素材


きよみずの波動砲です。
エネルギー充填120%、対ショック・対閃光防御ですね。

清水寺のライトアップの写真素材


波動砲で満月を撃ちました。

清水寺と月の写真素材

秋の夜間拝観の光は強力。空気が澄んでいるからか、出力が違うのか。

清水寺夜間拝観のライトの写真素材


茶碗坂から見る清水寺三重塔。

清水寺の写真素材


門前まで来ました。仁王門と西門が並びます。

清水寺の梅の写真素材


梅の咲く仁王門。

清水寺の写真素材

梅の咲く西門。そして三重塔。

清水寺の写真素材

仁王門と青空。

清水寺の梅の写真素材


梅の咲く仁王門。

清水寺の写真素材

梅の咲く仁王門。

清水寺の写真素材


西門越しに見る梅と仁王門。

清水寺の写真素材


三重塔の側面の装飾。

清水寺の写真素材

西門を額縁にして見る京都市街。
西門はくぐることはできません。

清水寺の写真素材


清水寺境内の全体像。

清水寺の写真素材


冬の夕日を浴びて染まる伽藍。

清水寺の写真素材

遠目に見れば、木々の葉が少なくてもあまり気になりません。

清水寺の写真素材

上下をぼかしてミニチュア写真っぽく。

清水寺の写真素材

京都駅から見る清水寺。緑のなかのいい位置に伽藍が収まっています。

京都駅から見る清水寺の写真素材


サツキの花が咲いているのも見えます。

京都駅から見る清水寺の写真素材


遠く西京極から見る清水寺。
清水寺は高い位置に建っていますので、目を凝らせばいろんなところから見えます。

西京極から見る清水寺の遠景の写真素材

清水寺を京都リサーチパークから遠望。
真夏でしたので近くのビルもゆらゆらと歪んでいます。

京都リサーチパークから見た清水寺の写真素材


清水寺を金閣寺あたりから遠望。
清水寺に向かって坂道になっているのがわかります。

金閣寺から見た清水寺の写真素材


さらに遠く西山から見る清水寺。京都駅の向こう(中央右奥)に見えます。

清水寺の遠景の写真素材

東寺の五重塔のうしろに清水寺が一望できました。

清水寺と東寺の夜景の写真素材

日没前の清水寺の三重塔。

清水寺 日没の写真素材

三重塔は夜間拝観でない日もほんのりとライトアップされています。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材

三重塔と満月。曇り空であきらめていましたが、朧月になりました。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材


一年後、もう一度チャレンジ。
すごく明るい満月が山の端から出ました。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材


別の角度で。

清水寺の三重塔の夜景の写真素材


清水寺の三重塔と八坂の塔を重ねて見る。

清水寺の三重塔の夜景の写真素材


ひとけのない夜の茶碗坂で。

清水寺の三重塔の夜景の写真素材


ほんの一瞬だけ雲の隙間から月が見えました。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材


別の日。大きな満月が出た。まだ明るいので色が薄いです。

清水寺と満月の夜景の写真素材


五条通りの歩道橋から見る三重塔。ここからなら西門も見えます。

清水寺の写真素材


梅が咲いていますね。

清水寺の三重塔の写真素材


清水寺の正面、仁王門と西門、そして三重塔。

清水寺の写真素材

燃える秋の清水の舞台。

清水寺の紅葉


夕暮れ。

夕暮れ 清水寺の舞台の写真素材


空が焼ける。

夕暮れ 清水寺の舞台の写真素材

青もみじの清水の舞台。
清水寺の青もみじの写真素材


秋の夕日の清水の舞台。

夕日の清水寺の紅葉写真素材


うっすらと雪積もるの清水の舞台。


舞台を見下ろして。
本堂の屋根の葺き替えが終わりました。

清水寺の本堂の写真素材


三重塔を見下ろして。

清水寺の本堂の写真素材


桜の夜の清水寺。


音羽の滝。


夏の夜の音羽の滝。


成就院のほうへ向かう道沿の石仏群。

桜・夏・紅葉・雪などは別のページにそれぞれまとめました。
清水寺(青もみじ)
清水寺(夏)
清水寺(紅葉)
清水寺(雪)
清水寺 成就院
清水寺 随求堂
清水寺 泰産寺



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

清水寺の夏景色

案内 写真はクリックすれば拡大
Kiyomizu-dera 夏の清水寺の写真です。五条通りの先の山の中腹に見える堂塔が世界遺産清水寺です。 清水寺の夏の写真素材

夏の夕方の清水寺。
夏の閉門は6時半なので、残念ながら夕焼までは残ることができません。
清水寺の夏の夕方の写真素材

清水寺の夏の夕焼の写真素材

夕焼が見られるチャンスはお盆の夜間拝観の3日間だけ。
清水寺の夏の夕焼の写真素材

この年は3日のうち2日は雨でした...。
清水寺の夏の夕焼の写真素材

清水寺の夏の夕焼の写真素材


さるすべりと三重塔。
清水寺の夏の写真素材

茶店のよしずに氷の文字。
清水寺の夏の写真素材

三重塔を撮る人。
清水寺の夏の写真素材

石畳にギラギラと陽が照りつける夕方。
清水寺の三重塔の夏の写真素材


西門(さいもん)から見る素敵な眺望。
清水寺の西門の夏の写真素材

清水寺の西門の夏の写真素材

台風前の複雑な雲。
清水寺の西門の夏の写真素材




仁王門と西門、三重塔。

南部風鈴の月と子安の塔。
夏の清水寺の南部風鈴の月の写真素材

煙の向こうに子安の塔。
清水寺の夏の夕焼の写真素材


ご利益1000倍の千日詣り。
清水寺の夏 ライトアップの写真素材


きよみずビームと呼ぶ人が多い。
清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の夏 ライトアップの写真素材


東側から本堂を見る。月も出ています。
清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の夏 ライトアップの写真素材


五条通から見上げる清水寺。
清水寺の夏 ライトアップの写真素材

三重塔と東寺の五重塔。
清水寺の夏のライトアップの写真素材

特撮のセットのような印象の夜景。京都タワー・京都駅・清水寺・東寺が並びます。
清水寺の夏のライトアップ 東寺 京都駅の写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

清水寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

Kiyomizu-dera
東山の清水寺さんの紅葉の写真です。京都を代表する紅葉の名所です。


夕日に照らされる晩秋の清水寺。

清水寺の紅葉の写真素材


定番中の定番のアングルです。順番待ちして譲り合わないと撮れません。

清水寺の紅葉の写真素材

暮れていく空に三重塔。

清水寺の紅葉の写真素材


カエデ越しに見上げる三重塔。

清水寺の紅葉の写真素材


修復中にしか見られない紅葉の景色。

清水寺の紅葉の写真素材


奥の院からの景色。

清水寺の紅葉の写真素材

定番の景色。修復工事で見られない期間も長いです。

清水寺の紅葉の写真素材

清水の舞台から。強い朝日を浴びて真っ赤っか!

清水寺の紅葉の写真素材


赤い山に泰産寺の子安の塔が建ちます。

清水寺の紅葉の写真素材


強い日差しにカエデの赤がさらに発光してまぶしいほど。さすがは清水寺。

清水寺の紅葉


桜もたくさんありますし、常緑樹もけっこう多いですが、それでも赤いです。

清水寺の紅葉の写真素材

清水寺近辺の旅館を見る

お向かいの山から見る清水寺境内全景。

清水寺の紅葉の写真素材

舞台のうえは人がいっぱい。今日はやめとこうと思いました。

清水寺の紅葉の写真素材

次は夜間拝観の写真。

清水寺の秋の写真素材


夜5時半にライトアップが始まります。LEDだからか徐々に明るくなっていくように思います。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


拝観の入り口、仁王門。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


仁王門を抜けて石段をまた上がり、三重塔へ。

清水寺三重塔の紅葉ライトアップの写真素材

三重塔。

清水寺三重塔の紅葉ライトアップの写真素材


三重塔。

清水寺 三重塔の紅葉ライトアップの写真素材


舞台から正面を見て。向いの山には子安の塔。

清水寺の紅葉ライトアップ 子安の塔の写真素材

舞台から左手を見ると奥の院が見えます。
右下には音羽の滝。

清水寺 奥の院の紅葉ライトアップの写真素材


左手にはレーザー光の発射装置。

清水寺 奥の院の紅葉ライトアップの写真素材


奥の院をよく見るとこぼれ落ちんばかりの人の数。
あそこから舞台を見るのがもっとも有名な景色となっています。
よく見るとみなさん手を伸ばして助けを求めているよう。後列から写真を撮るにはそれしかないのです。

清水寺 奥の院の紅葉ライトアップの写真素材


そしてその定番の景色、奥の院から見る清水の舞台。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


ワイドに。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材

ここからの写真を撮るためには延々と続く行列に並ぶ必要があります。
進んでいるか進んでいないのかわからないような行列です。
奥の院までたどり着いてから最前列に進むまでにも長い時間がかかります。
がんばりました...。
(奥の院をスルーしてもよければ、お堂の裏側を回ってスムーズに進めます。)

清水寺の混雑の紅葉ライトアップの写真素材


奥の院を過ぎてしまえばあとは比較的ゆったりと景色を見ることができます。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


三重塔がきれいです。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


子安の塔もまたちらっと見えます。

清水寺 子安の塔の紅葉ライトアップの写真素材


音羽の滝へと下りる石段から舞台を見て。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


カエデの染まり具合はまちまちですが、ライトできれいに見えます。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材

清水さんは長年に渡ってライトアップをされているので、ライトの配置や光の当て方も洗練されているように思います。

清水寺の紅葉ライトアップの写真素材


順路の終わり際、舌切り茶屋あたりから見上げる三重塔。

清水寺の三重塔 紅葉ライトアップの写真素材


清水寺の三重塔 紅葉ライトアップの写真素材


池のリフレクションもきれい。
この日は風があったので、鏡のようではありませんでした。

清水寺の三重塔 紅葉ライトアップの写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

京都の鉄道(嵯峨野トロッコ列車)

案内 写真はクリックすれば拡大

嵯峨野トロッコ列車の写真です。
お昼までは線路は日陰。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

お昼を過ぎてトロッコ列車にも陽が回ってきました。
保津川は激流。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


亀岡と嵐山を結び、保津川沿いを走る嵯峨野トロッコ列車は30分足らずの旅ですが、とても楽しいです。

トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


まずは桜の季節。トロッコ亀岡駅を出てすぐに桜ほぼ100%の桜のトンネルをくぐります。

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


すぐそばから見上げるトロッコ列車。

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

対岸から見る桜のトンネル。

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


新緑の桜のトンネル。小雨が降る日。

トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


保津川くだりの船と併走したり、クロスしたり。

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

桜 トロッコ亀岡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

煙を吐いて通過する嵯峨野トロッコ列車。左奥の山に桜咲く。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材


嵯峨野トロッコ列車の写真素材


トロッコ嵯峨駅を出発するトロッコ列車。亀岡方面は客車のほうが前。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材


トロッコ嵯峨駅を俯瞰。

トロッコ嵯峨駅 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

トロッコ嵯峨駅 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

トロッコ嵯峨駅とトロッコ嵐山駅のあいだ。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材


秋。向こうの嵐山が色づいています。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材


嵯峨野トロッコ列車の写真素材


市街地を抜けてだいぶん観光地っぽい雰囲気に。夏。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津峡駅の園部方面のホームから。安全に簡単に見ることができる絶景。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津峡駅の京都方面のホームから。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

駅の下の河原から。保津峡駅はたいへんな高さにあります。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

清々しい新緑の季節。
大きい岩のところで。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


水しぶき。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


トロッコ保津峡駅の跨線橋から。
JR保津峡駅からトロッコ保津峡駅へは10分ほど歩けば行けます。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

桜の木が多いので、春はまた格別。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

請田神社から続く保津川沿いの林道を歩けば、素敵な景色があちこちに。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

対岸を走るトロッコ列車がよく見えます。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

危なっかしい山肌に線路が続きます。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


アフロヘアーのトロッコ列車。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津川下りの船のほうが本数が多く、次々と下っていきます。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


次は紅葉盛りの嵯峨野トロッコ列車。
線路端にはカエデが植えられていて、素敵な景色があちこちに現れます。

保津峡駅のホームから目眩く紅葉の景色を見ることができます。
うまい具合に保津川下りの船も来ました。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


保津峡駅の下の河原から見るトロッコ列車。
水の流れの穏やかなところで。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


流れの速いところから。

保津峡 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


橋梁にさしかかるトロッコ列車。
落合橋の近くから見て。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材

嵐山高雄パークウェイから見て。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材

嵐山高雄パークウェイから見る嵯峨野トロッコ列車。ツツジ満開のゴールデンウィーク。

嵐山高雄パークウェイから見た嵯峨野トロッコ列車の写真素材

保津川渓谷は谷がとても深くて京都らしくない景色ですね。

嵐山高雄パークウェイから見た嵯峨野トロッコ列車の写真素材

西日を受けてギラギラの保津川のほとりを走ります。

嵯峨野トロッコ列車の写真素材


夜になりました。
ライトアップされたカエデ並木のなかへ入っていきます。

嵯峨野トロッコ列車 紅葉ライトアップの写真素材

トロッコ亀岡駅は狸だらけ。
列車が駅に停まっている時間はけっこう短く、5分で折り返しのスタートとなります。

トロッコ亀岡駅 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


トロッコ保津峡駅も狸だらけ。
山にはたくさんのヤマフジが咲いています。4月の終わり頃。

トロッコ保津峡駅 嵯峨野トロッコ列車の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

京都の夜景

案内 写真はクリックすれば拡大

京都タワー、京都駅と金星。

京都タワーの夜景の写真素材


京都タワーから見る京都駅。

京都駅の写真素材


清水ビームが満月を照射。

10月のピンクリボンの清水寺のライトアップ写真素材

東寺から京都タワーに向けて清水ビームが出ています。

京都タワーと東寺と清水寺の夜景の写真素材

満月を刺す清水寺のライトと車のライト。
よくわかりませんね。

11月の清水寺のライトアップ写真素材


清水寺は東寺五重塔のすぐ左。

京都タワーと東寺と清水寺の夜景の写真素材


東寺五重塔と近鉄電車の軌跡。

東寺五重塔と近鉄電車の夜景の写真素材


京都タワーと八坂の塔。ついでに木星と土星。

京都タワーと八坂の塔の夜景の写真素材


京都タワーと八坂の塔の夜景の写真素材


東寺の秋のライトアップ。
背の高い木は常緑樹なので、あまり紅葉の色は見えません。

東寺の夜景の写真素材


伏見桃山城と満月。

満月と伏見桃山城の写真素材


伏見桃山城と満月。

満月と伏見桃山城の写真素材


仁和寺と満月。

満月と仁和寺の写真素材


天ヶ瀬ダムの夜景。

夜 天ヶ瀬ダムの写真素材


京都の夜景といっても、京都にはあまり眺めの良い夜景の名所がありません。
まわりの山は低いですし、比叡山からの夜景は滋賀県側が綺麗...。
夜景なら京都タワーや将軍塚などでしょうか。
その代わり、社寺の夜間拝観やお祭りの夜などの風情ある夜景は多いですね。


伏見稲荷の四つ辻からの夜景。

伏見稲荷大社の夜景写真素材

名神高速道路が見えます。

伏見稲荷大社の夜景写真素材

大阪方面を見て。

伏見稲荷大社の夜景写真素材


将軍塚の公園展望台からの夜景。
四条通りがキラキラ。いや五条かな?

将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材


京都タワーと京都駅ビルと東寺の五重塔。

京都タワー 将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材

京都タワーと東本願寺の大伽藍。

京都タワー 将軍塚の公園展望台からの夜景の写真素材

夜の烏丸通。

夜 烏丸通の写真素材

鴨川あたりから見る京都タワーと月。


広場の芝生から見る京都タワーと満月。

満月と京都タワーの夜景の写真素材

清水寺の三重塔とおぼろ満月。

清水寺の三重塔と満月の夜景の写真素材


天を衝く青い光。清水寺の三重塔。

清水寺の三重塔 夜景の写真素材


五条通から清水寺を見て。

五条通から見る清水寺の夜景の写真素材

きよみずビーム照射。清水寺の三重塔。

清水寺の夏 ライトアップの写真素材


清水寺の本堂。

清水寺の夏 ライトアップの写真素材


カエデの海に浮かぶような清水寺の本堂。

清水寺の夏 ライトアップの写真素材


茶碗坂から見るきよみずビーム。

清水寺の夏 ライトアップの写真素材


夜の清水界隈。産寧坂。

清水寺の周辺の夜景の写真素材


産寧坂。

清水寺の周辺の夜景の写真素材


二年坂。

清水寺の周辺の夜景の写真素材

嵐山花灯路での渡月橋のライトアップ。

ライトアップ嵐山花灯路の写真素材


法輪寺から見下ろす渡月橋。
橋を渡らないと北側へ戻れない......。

渡月橋 嵐山花灯路の写真素材


嵐山花灯路からの帰り道。キモノフォレストのあいだに収まる嵐電の電車。

キモノフォレストと嵐電 嵐山の写真素材


夏の夜の嵐山渡月橋。屋形船が出て鵜飼が行われていました。

嵐山渡月橋 屋形船と鵜飼の写真素材


水面を滑るように進む屋形船。

嵐山渡月橋 屋形船の写真素材


京の七夕の三条大橋から見た鴨川夜景。

三条大橋 夜景の写真素材


祇園祭 宵山の四条烏丸あたり。

京都 祇園祭 宵山の写真素材

壬生寺のお盆の万灯会。雨に濡れて石畳がキラキラと。

壬生寺 万灯供養会の写真素材

東寺の不二桜のライトアップ。

京都 東寺の不二桜のライトアップの写真素材

東寺の盆踊り。

京都 東寺の盆踊りの写真素材


東寺の秋のライトアップ。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

東寺の秋のライトアップ。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

東寺の五重塔と満月と飛行機。

東寺のライトアップの写真素材

東寺の五重塔と新幹線。

京都 東寺の五重塔と新幹線の写真素材


満月の下の蒸気機関車庫と転車台。京都鉄道博物館。

京都鉄道博物館 転車台の写真素材

高台寺の桜のライトアップ。

京都 高台寺の桜のライトアップの写真素材


もっとも明るくなった瞬間にみんながシャッターを切る。

夜間拝観 高台寺の桜のライトアップの写真素材


五山の送り火〜鳥居形。

京都 五山の送り火 鳥居形の写真素材

広沢池の灯籠流し。

京都 広沢池の灯籠流しの写真素材

五山の送り火〜舟形。

五山送り火 舟形の写真素材

五山の送り火〜妙法の妙の字。

五山送り火 妙法の写真素材

五山の送り火〜妙法の法の字。

五山送り火 妙法の写真素材

五山の送り火〜大文字。大文字焼きというと怒るひともいます。

車折神社の万灯祭。

車折神社の万灯祭の写真素材

青蓮院門跡の秋のライトアップ。

青蓮院門跡のライトアップの写真素材


金戒光明寺からの夜景。

金戒光明寺の夜景の写真素材


山門とぼんやりした満月。

金戒光明寺の夜景の写真素材


いい夜景写真が撮れたら、追加していきます。



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

毘沙門堂の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

山科毘沙門堂の勅使坂の紅葉写真です。

山科毘沙門堂の紅葉の写真素材


年によって美しさにはバラつきがありますが、
今年はとても綺麗な紅葉を見ることができました。

山科毘沙門堂の紅葉の写真素材


山科毘沙門堂の紅葉の写真素材


山科毘沙門堂の紅葉の写真素材


また別の年の紅葉の景色。

山科毘沙門堂の紅葉の写真素材

京都山科毘沙門堂の紅葉写真

京都山科毘沙門堂の紅葉写真


山科毘沙門堂の紅葉


京都山科毘沙門堂の紅葉写真

カエデ越しに見下ろす勅使坂。

京都山科毘沙門堂の紅葉写真


毘沙門堂の紅葉


弁天さん。下はドウダンツツジの赤、上はカエデの赤。

毘沙門堂の紅葉

2013年の紅葉ライトアップの写真。たくさんの方がお見えでした。
そしてたくさんのスタッフが寒い中働いておられました。

山科毘沙門堂の紅葉ライトアップ


やはり弁天堂の紅葉が綺麗です。

山科毘沙門堂の紅葉


2011年のそうだ京都行こうCMでピックアップされた山科の毘沙門堂。 残念ながら京都は全体的に紅葉の当たり年ではなく、ポスターのような景色には出会えませんでした。

晩秋の敷き紅葉を2枚ほど。

山科毘沙門堂の紅葉

山科毘沙門堂の紅葉



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

東寺の紅葉

案内 写真はクリックすれば拡大

世界遺産東寺さんの紅葉写真です。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

モミジバフウの赤い並木の遥か先に見える東寺の五重塔。

桂坂から東寺の写真素材


東寺の紅葉

東寺境内は池のまわりにたくさんのカエデがあり、どれも鮮やかな赤になっていました。

東寺の紅葉の写真素材

晴れた日の昼間に行くと、五重塔を背景にした写真は激しく逆光になり、目がくらくらします。
東寺の紅葉

東寺の紅葉の写真素材



五重塔を入れなければ綺麗に撮れるのですが。
東寺の紅葉の写真素材

東寺の紅葉の写真素材

イチョウも鮮やかに色づきます。

東寺の紅葉の写真素材

東寺の桜の写真はこちら

とても綺麗でどなたにもおすすめしたい夜間拝観の写真です。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材


堀の水に映る木々と五重塔。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

この場所だけは写真を撮るひとで大渋滞していました。譲り合って順番に撮るしかありません。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材

緑の葉も赤い葉もありますが、照らしてしまえばまとめて綺麗。

東寺の紅葉 夜間拝観 ライトアップの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

東寺

案内 写真はクリックすれば拡大

To-ji
京都駅の南西に建つ世界遺産、東寺さんの写真です。

桜と東寺の五重塔の写真素材


五重塔は焼えたりまた再建したりをくり返し、いまの五重塔は5代目。

東寺の五重塔の写真素材


夜の東寺五重塔。後ろから清水寺のきよみずビーム。

夜の東寺の五重塔の写真素材


夜の東寺五重塔。満月が出ていたり、京都タワーが30分だけ赤かったり、清水寺からビームが出ていたりといろいろと珍しいタイミングでした。

夜の東寺の五重塔の写真素材


五重塔のすぐ近くから月が出ました。

夜の東寺の五重塔と月の写真素材


虹のかかる五重塔。

東寺の五重塔と虹の写真素材

薄い虹です。

東寺の五重塔の写真素材

東寺五重塔とワコールのビル。

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材


新幹線で西から来る方が最初に見るであろう車窓の五重塔の写真。
京都に住む人には帰ってきたと実感できる光景ですね。

東寺の五重塔の写真素材

京都タワーの左のほうに五重塔が見えます。

京都タワー・京都駅・東寺の写真素材


京都駅ビル大空広場からガラス越しに見る東寺の堂塔と新幹線

京都の新幹線の写真素材


少し位置を変えて。

東寺の五重塔の写真素材

京都タワーから見る東寺。

東寺の五重塔の写真素材


京都タワーから見る東寺。

東寺の五重塔の写真素材


京都タワーから見る京都駅越しの夜の東寺。

東寺の五重塔と京都駅の写真素材


京都鉄道博物館のスカイテラスから見る東寺。

東寺の五重塔の写真素材


スカイテラスから見る東寺。

東寺の五重塔の写真素材


手前の線路を新幹線が通ります。

東寺の五重塔と新幹線の写真素材

稲荷山から見る東寺五重塔。

東寺の五重塔の写真素材


こうやってみると京都も都会ですね。

東寺の五重塔の写真素材


少し南へ移動して深草から見る東寺五重塔。

東寺の五重塔の写真素材

五重塔の相輪が満月に刺さっているところ。とてもきれいでした。

東寺の五重塔と満月の写真素材


東寺の五重塔と満月の写真素材


歩道橋のうえから。

東寺の五重塔と満月の写真素材


堀の水に映っていました。


東寺の五重塔と清水寺の三重塔のあいだの満月。

東寺の五重塔と清水寺と満月の写真素材

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材


沈む夕日に輝く五重塔。
五重塔の先っぽに太陽が来る予定でしたが、厚い雲にはばまれ悲しかった。

東寺の五重塔の写真素材

中井精也さんになったつもりで電車を入れてみた。

東寺の五重塔と近鉄電車の写真素材


真っ赤な夕焼け空の下の東寺五重塔。

夕焼け 東寺の五重塔の写真素材


赤い空に五重塔の相輪。

夕焼け 東寺の五重塔の写真素材

夜の五重塔と近鉄電車。

東寺の五重塔と近鉄電車の写真素材

東寺の五重塔と近鉄電車の写真素材


金堂。大きな薬師如来と日光菩薩・月光菩薩は東寺のご本尊。

東寺 金堂 国宝


金堂。手前は講堂。

東寺の金堂と講堂の写真素材


無料のエリアに建つ国宝、大師堂。

東寺の大師堂 写真素材

御影堂とも。

東寺の大師堂 写真素材


修復が終わり、きれいになりました。

東寺の大師堂の写真素材

東寺の五重塔と梅。

東寺の梅の写真素材


東寺の梅の写真素材

東寺の梅の写真素材


桜の季節の東寺。

桜と東寺の五重塔の写真素材

桜と東寺の五重塔の写真素材

桜と東寺の五重塔の写真素材

桜と東寺の五重塔の写真素材

桜と東寺の五重塔の写真素材


桜と東寺の五重塔の写真素材


桜と東寺の五重塔の写真素材


桜と東寺の五重塔の写真素材


桜と東寺の五重塔の写真素材


桜と東寺の写真素材

月と五重塔。

東寺の五重塔の写真素材


夜の枝垂桜と五重塔。

東寺の五重塔と夜桜の写真素材


夜の枝垂桜と五重塔。

桜と東寺の五重塔の写真素材


とっても逆光ですが、なんとか見られる程度に補正しました。

桜と東寺の五重塔の写真素材

東寺の桜の写真

東寺の五重塔と不二桜の葉桜。

東寺の五重塔の写真素材

不二桜と五重塔。ツツジの季節。

東寺の五重塔の写真素材


黄菖蒲もたくさん植えられています。

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材

夜明けの五重塔。

朝の東寺の五重塔の写真素材


朝の東寺の五重塔の写真素材

だんだん明るくなる空が堀の水に映ります。

東寺の五重塔の写真素材


開門したばかりの東寺南大門。

東寺の金堂の写真素材

白い玉子がひしめく東寺南大門。

東寺の金堂の写真素材


東寺東門のあたり。

東寺の五重塔の写真素材


5月のフレッシュな新緑の色に五重塔が映える。

東寺の五重塔の写真素材


掘越しに見る朝の五重塔。

東寺の五重塔の写真素材

南北の通は大宮通。けっこうトラックがいっぱい停まる道です。

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材

五重塔と朝の月。

東寺の五重塔の写真素材


朝日を浴びる五重塔。

朝の東寺の五重塔の写真素材

相輪。

東寺の五重塔の写真素材


向こうに近鉄電車が九条通を高架で渡るのが見えます。

東寺の五重塔と近鉄の写真素材


どんよりと黒い雨雲がかかる東寺。

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材


激しい通り雨の後。

東寺の五重塔の写真素材


東寺の五重塔の写真素材

7月は蓮。

東寺のハスの写真素材

あまりにも見事ですので、ぜひ午前中にお出かけください。

東寺のハスの写真素材


蓮の花咲くお堀は有料拝観エリアではありませんので、早朝から見ることができます。

東寺のハスの写真素材


東寺の蓮。

東寺のハスの写真素材


東寺の蓮。

東寺のハスの写真素材

東寺の蓮。

東寺のハスの写真素材


東寺の蓮。

東寺のハスの写真素材

東寺の蓮。

東寺のハスの写真素材


カラフルな秋の五重塔。

秋の東寺の五重塔 国宝

東寺の紅葉の写真

東寺の五重塔の写真素材

境内の南西角に建つ灌頂院(かんじょういん)。
中へ入れる機会はほとんどありません。年間にして合計6時間なのだとか!

東寺の灌頂院の写真素材


毎年1月8日から14日まで後七日御修法(ごしちにちみしほ)が行われ、ニュースになります。

東寺の後七日御修法の写真素材


本坊から、左奥に見える灌頂院へ行列は往復します。

東寺の後七日御修法の写真素材

大阿闍梨が赤い傘を差し掛けられ、行列は灌頂院へと進みます。

東寺の後七日御修法の写真素材


灌頂院の扉が一瞬だけ開かれ、お坊さんたちは中へ。
儀式は非公開でお堂の扉もすべて閉められ、外にいてもなんの音も聞こえてきません。

東寺の後七日御修法の写真素材


1時間半で法会は終わり、出てこられました。
これが1日3度、7日間で21回続けられます。

東寺の後七日御修法の写真素材

うっすらと雪の積もった五重塔。

雪の東寺の五重塔の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

京都タワーのある風景

案内 写真はクリックすれば拡大

京都駅のすぐ北側に建つ灯台、京都タワーの写真です。

夕焼と京都タワーの写真素材


目の前から京都タワーを見上げる。

京都タワーの写真素材


京都駅のガラスにめり込む京都タワー。

京都タワーの写真素材


設計は建築家の山田守氏。日本武道館もこのかたの設計です。
南禅寺の水路閣同様、できた当時は「京都のイメージにそぐわへん。なんてものを作ってくれたんや!」と多くの批判を受けたそうです。

京都タワーの写真素材


燭台にも見えます。
開業は昭和39年の年末。東海道新幹線開通の年です。
高さは131m。風速90mでもなんともないように設計されているそうで、いままでに特にダメージを受けたニュースは聞きません。
構造はモノコック構造といって、エビカニや飛行船と似た骨のない造り。

京都タワーの写真素材


展望階は東京タワーに比べるととってもこぢんまりした空間。
その先には航空障害灯、風向計、風速計、そして避雷針などがあります。
外側についた梯子で登るようですが、怖いですね。

京都タワーの写真素材


京都駅北口と京都タワー。

新幹線と京都タワーの写真素材


真っ赤な「スカイホップバス京都」と京都タワー。

京都駅の写真素材


東本願寺の門前の烏丸通から見ると真四角の穴が空いているのが見えます。

京都タワーの写真素材


七条大橋あたりからビル越しに。

京都タワーの写真素材


新幹線と京都タワー。

新幹線と京都タワーの写真素材


新幹線と京都タワー。夕暮れ。

京都の新幹線と京都タワー 夕暮れの写真素材

夕日が京都タワーに迫りくる。

夕日と京都タワーの写真素材


夏至の夕暮れの京都タワー。

夕日と京都タワーの写真素材


真夏の夕暮れ。

夕日と京都タワーの写真素材


夕日と京都タワーの写真素材

夕日と京都タワーの写真素材

だいぶん暗くなった京都市街に紫の京都タワー。

夜の京都タワーの写真素材

山陰線の電車と京都タワー。

京都の山陰線と京都タワーの写真素材


雪景色の京都タワー。


清水寺の境内から見る京都タワー

清水寺の境内から見る京都タワーの写真素材


将軍塚から見る京都タワー。その左が京都駅で、そのまた左が東寺の五重塔。

京都タワー・京都駅・東寺の写真素材


同じところから日没後の写真。
京都タワーと東寺の五重塔もライトアップされて暗いなかに浮かび始めます。

京都タワー・京都駅・東寺の写真素材


深草から森越しに見る京都タワー。

京都タワーの写真素材


五条通りからの日没後の写真。

夜の京都タワーの写真素材


クルマのテールライトが線を引きます。

夜の京都タワーの写真素材


今日は赤いタワー。
公式サイトを見るとオレンジのカラーライトアップと記載されていました。
児童虐待啓発のイベント「ときめきプロジェクト」に連動して、日の出をイメージしたカラーにライトアップされているとのこと。

夜の京都タワーの写真素材


動かしてみました。すでに暗くなってからです。
手持ちなので京都タワーが横移動したりします。UFOも飛びます。

夜の京都タワーの写真素材


今宵は赤いタワー。30分だけのレッドライトアップ。
そのあいだに満月が出てきて、清水寺からはビームが出て、東寺もライトアップされて、ゴージャスな夜です。

夜の東寺の五重塔の写真素材

今夜はブルーのライトアップでした。

京都タワー ブルーのライトアップの写真素材

東寺と清水寺とホワイトの京都タワー。特撮のセットみたいな感じもします。

京都タワーと東寺と清水寺の夜景の写真素材


梅小路公園から見る夜の京都タワー。

京都タワーの写真素材

京都タワーのそばに満月。

京都タワーの写真素材


刺さりました。

京都タワーの写真素材


そびえ立つ京都のシンボル京都タワー。夏の雲が湧きます。

京都タワーの写真素材

京都駅を北に出るとこの景色。

京都タワーの写真素材


ビルの隙間の京都タワー。

京都タワーの写真素材

京都タワーの写真素材


京都駅の構内から見る京都タワーと青空。

京都タワーの写真素材


積乱雲がもくもくと。

京都タワーの写真素材


ダブル京都タワー。

京都タワーの写真素材


夜のダブル京都タワー。

京都タワーの写真素材

空の色が濃い冬の京都タワー。

京都タワーの写真素材


冬の京都タワー。

京都タワーの写真素材

堀川塩小路の歩道橋から京都タワーを見る。

京都タワーの写真素材


東本願寺の渉成園から見る京都タワー

京都タワーの写真素材


東寺の境内から見る京都タワー

東寺から見た京都タワーの写真素材


東本願寺境内から見る京都タワー

東本願寺の写真素材

東本願寺門前から見る夜の京都タワー

東本願寺と京都タワーの写真素材

西本願寺境内から見る京都タワー

西本願寺から見た京都タワーの写真素材


屋根に囲まれたこの角度が好きです。

西本願寺から見た京都タワーの写真素材

フジイダイマルから見る京都タワー。

京都タワーの写真素材


八坂の塔越しの京都タワー

八坂の塔と京都タワーの写真素材

夜の八坂の塔と京都タワー

八坂の塔と京都タワーの写真素材


遠いですが、清水の舞台と京都タワー

清水寺の雪の写真素材


カエデ見ごろの清水の舞台の隙間から見る京都タワー

京都タワーと清水寺の紅葉の写真素材

清閑寺の境内から見る京都タワー。

清閑寺の雪の写真素材


ちらっとですが、東福寺方丈から京都タワー

東福寺から見る京都タワーの写真素材

京都タワーと京都駅ビルと愛宕山。東福寺あたりから。

京都タワーの写真素材


耳塚と京都タワー。

耳塚と京都タワーの写真素材


遠くの山から見る京都タワー

京都タワー 京都市街の眺望の写真素材


善峯寺から桂川越しに見る京都タワー。清水寺や東寺も見えます。探してみて。

善峯寺からの眺望の写真素材

善峯寺から見る京都タワー。

善峯寺からの眺望の写真素材


桜越しの京都タワーの写真。


次は桜の京都タワーのイラスト。

京都タワーのイラスト素材


線路わきの公園から桜越しに見る京都タワー。
いい景色かと思ったが、電線が多すぎました。

京都タワーと桜の写真素材


仲恭天皇の御陵から見る京都タワーと桜。

京都タワーと桜の写真素材

京都タワーと桜の写真素材


東側は再開発が進みます。クレーンが乱立していて、京都タワーもどこかへ運ばれそうです。

クレーンと京都タワーの写真素材

京都タワー、まあどこからでも見えます...。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

萬福寺

案内 写真はクリックすれば拡大

宇治の萬福寺さんの写真です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

牌楼式の総門。

萬福寺の写真素材


萬福寺の写真素材

扁額には「第一義」と書かれています。

萬福寺の写真素材


開山はインゲン豆の隠元禅師。天王殿にはにこやかな布袋さんがおられます。

真ん中の石は歩かず、少しわきを歩きましょう。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材

伽藍の至るところに中国風の装飾が見られます。

宇治 萬福寺の写真素材

欄干は卍くずしの勾欄。

宇治 萬福寺の写真素材

朱色の通玄門。

宇治 萬福寺の写真素材

宇治 萬福寺の写真素材


春の夜のイベント、萬福寺ランタン。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


参道も紫や緑に照らされて妖しい雰囲気。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


妖しく派手なライトアップのもと、大雄宝殿をバックに様々な中国の催しがあります。
変面、揚琴と二胡、中国獅子舞、講談、龍舞など、普段は見慣れないものが見られてとても新鮮です。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材


変面。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材

揚琴と二胡。

宇治 萬福寺ランタンの写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

高台寺

案内 写真はクリックすれば拡大

北政所ねねさんゆかりの高台寺さんの写真です。
青もみじのトンネルになった台所坂。

高台寺 台所坂の青もみじの写真素材


ねねの道を歩いていて思わずすいこまれそうになる景色です。

高台寺 台所坂の青もみじの写真素材


夏の夕暮れの台所坂。

高台寺 台所坂の黄昏の写真素材


お化け提灯がオレンジに光る。

高台寺 台所坂の黄昏の写真素材


新緑のころの庫裏の前。

高台寺 新緑

夏の日暮れの庫裏の前。

高台寺 の写真素材


玄関の夢の衝立。

高台寺 の写真素材


波心庭。美しい枝垂桜は元気な葉桜に。

高台寺 新緑

新緑の臥龍池。

高台寺 新緑の臥龍池 写真素材


雨の臥龍池。向こうの斜めの屋根は臥龍廊。

高台寺 雨の臥龍池の写真素材


臥龍池と臥龍廊。

高台寺 雨の臥龍池の写真素材

秋の高台寺の波心庭。

高台寺 秋の写真素材
高台寺、紅葉の写真をもっと見る


雪の降る日の高台寺、石段。

高台寺 雪の写真素材


雪の降る日の高台寺、庫裏。

高台寺 雪の写真素材


しだれ桜咲く春の高台寺波心庭。

高台寺 桜の写真素材


いまお庭に残っている桜は一本だけですが、たいへん形の良い絵になる枝垂桜です。

高台寺 桜の写真素材


高台寺 桜の写真素材


春の夜の高台寺波心庭ライトアップ。

高台寺 桜のライトアップ写真素材


毎年、演出はがらりと変わり、見逃せません。

高台寺 桜ライトアップの写真素材

高台寺 桜ライトアップの写真素材


桜にライトを当て続けないように、ほとんどは暗い時間です。
明るくなるのはほんの数秒。

高台寺 桜ライトアップの写真素材


その数秒がシャッターチャンス。

高台寺 桜ライトアップの写真素材

高台寺 桜ライトアップの写真素材


竹林のライトアップも美しい。

高台寺 竹林 ライトアップの写真素材

竹の隙間に光るのはお月さん。

高台寺 竹林 ライトアップの写真素材


夜の臥龍廊。

高台寺 臥龍廊 ライトアップの写真素材


高台寺南門。
くぐることはできません。忘れられたような存在。

高台寺南門の写真素材

ねねの道の写真も載せておきます。
石畳が改装されてきれいになったねねの道。
人力車がひんぱんに通ります。

ねねの道の写真素材


いちおう車道なのでクルマも通ります。

ねねの道の写真素材


春の宵のねねの道を和装のカップルが歩く。

高台寺南門の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

渉成園(枳殻邸)

案内 写真はクリックすれば拡大

東本願寺の渉成園の写真です。

渉成園(枳殻邸)の写真素材

俯瞰する夜の渉成園。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園は、何度来てもその大きさに毎回びっくりします。
だいたいの人の感想は「京都駅からすぐのところにこんなに広大なお庭があるなんて!」というようなものではないでしょうか。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


もちろん京都市街のどまんなかなので、お庭の向こうにビルやらいろんな建物が余計な借景になってはいるのですが、そんなことを感じさせないくらいスケールが大きいのです。
南大島と印月池。向こうに見えるは漱沈居。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


初夏の渉成園。回棹廊。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


侵雪橋。京都タワーがいい感じで水に映ります。
琵琶湖疏水の水をひいているので水が豊富。

渉成園(枳殻邸)の写真素材

臨池亭と滴翠軒。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


次は桜の季節の渉成園

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣のまわりにはいろいろな種類の桜が咲きます。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


次は秋の紅葉の渉成園

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


くっきりと京都タワーを映します。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


傍花閣のかたわらの桜の葉がまだ残っています。向こうにはカエデの木がたくさんあります。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


真っ赤なのはカエデとハゼノキ。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材


渉成園(枳殻邸)の写真素材

カエデが多いわけではありませんが、のんびりと秋を味わうには最適なところです。

渉成園(枳殻邸)の写真素材

だだっ広いお庭に人っ子ひとりいなくなる時間もありました。

渉成園(枳殻邸)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

知恩院

案内 写真はクリックすれば拡大

浄土宗の総本山、知恩院さんの写真です。
遠く比叡山から見た知恩院。奥には八坂の塔が見えます。

知恩院の写真素材


京都駅ビルから見た知恩院。
左上には大文字。

知恩院の写真素材

ライトアップされた山門。

知恩院の山門ライトアップの写真素材


産寧坂から見る知恩院

知恩院の写真素材

東大路に近い門。

知恩院の写真素材

巨大な知恩院三門。桜のころ。

知恩院の三門の写真素材

三門は1621年、将軍徳川秀忠のころに作られたもの。
「華頂山」の額だけでも畳2畳を上回るそうで、とにかく巨大な門という印象です。

知恩院の三門の写真素材

知恩院の写真素材


また別の年の桜風景。

知恩院の山門の桜の写真素材


知恩院の山門の桜の写真素材

知恩院の桜 写真素材


知恩院の桜 写真素材

知恩院の桜 写真素材


屋根のカーブが優美。

知恩院の三門の写真素材


男坂の石段は段差が高くてたいへん。こどものころは家の階段もこんなふうに感じたのかななどと思いながら登ります。

知恩院の写真素材


多宝塔。

知恩院の写真素材


多宝塔まわりの桜。

知恩院の桜 写真素材


国宝の御影堂。巨大なので大殿(だいでん)とも呼ばれます。

知恩院の写真素材


御影堂と桜。

知恩院の桜 写真素材


御影堂と桜。

知恩院の桜 写真素材

友禅苑から桜越しに見る三門。

知恩院の友禅苑 写真素材

方丈庭園の唐門前のしだれ桜。

知恩院の方丈庭園の桜 写真素材


ピンクの枝垂ですが、かなり早咲きの桜です。

知恩院の方丈庭園の桜 写真素材

広い庭園は江戸時代初期につくられたもの。建物は大方丈と小方丈が建ちます。

知恩院の方丈庭園の写真素材

北池と南池に分かれています。

知恩院の方丈庭園の写真素材

奥には小さな権現堂。

知恩院の方丈庭園の写真素材


70トンの知恩院の大鐘楼。除夜の鐘のときにテレビのニュースに映る鐘です。お坊さんが17人がかりで撞きます。
高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さはなんと約70トン!
この知恩院の釣鐘に並ぶ大鐘といえば、奈良東大寺、京都方広寺が挙げられます。
鐘楼も大きいので、ぱっと見はその大きさが飲み込めませんが、近づいてみるとバカデカいことがわかります。
除夜の鐘のとき以外にこの鐘が突かれるのは、4月の法然上人の御忌大会。

知恩院の鐘

紅葉の季節の知恩院境内。納骨堂の前の秋景色です。

知恩院の写真素材


知恩院の写真素材


知恩院の紅葉写真素材

知恩院の紅葉写真素材

紅葉越しにふりかえる御影堂。

知恩院の写真素材


勢至堂。さらに奥に進めば濡髪大明神があります。

知恩院の写真素材

右手は断層のような地形になっていて、迫ってくるかのような紅葉景色が見られます。

知恩院の紅葉写真素材

知恩院の紅葉写真素材


知恩院の紅葉写真素材

知恩院の写真素材


石段わきのみかんがたわわ。

知恩院の写真素材


青く光る夜の山門。

知恩院の山門ライトアップの写真素材

勢至堂の枝垂れ桜。幹がすごく斜めなのに勢いよく咲いています。

知恩院の桜 写真素材

知恩院の桜 写真素材

知恩院の桜 写真素材

納骨堂と桜。

知恩院の桜 写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

青蓮院

案内 写真はクリックすれば拡大

「粟田御所」青蓮院さんの写真です。
まず目に入るのは巨大なクスノキとがっしりした薬医門。

青蓮院の写真素材

こんなサイズのクスノキが5本もあります。親鸞聖人お手植えの楠といわれているので、樹齢は800年を超えていることになります。
どれも巨大ですが、最近1本だけ虫の被害に遭い大きく枝を切られてしまいました。通りの向かい側まで枝を伸ばしていた見事なクスノキでしたが。

青蓮院のクスノキの写真素材


カエル。

青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材


相阿弥の庭の青もみじ。池は龍心池。霧島ツツジもたくさんあります。

青蓮院相阿弥の庭の写真素材


青蓮院の青もみじの写真素材


霧島の庭。

青蓮院の霧島ツツジの写真素材


宸殿の前には右近の橘と左近の桜が植えられていて、門跡寺院らしい光景となっています。

青蓮院宸殿の写真素材

紅葉の青蓮院の庭園。

青蓮院門跡の紅葉の写真素材

青蓮院門跡の紅葉の写真素材


青蓮院門跡の紅葉の写真素材


毎年、ライトアップも行われています。

青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材


妖しい青い光に誘われて境内へ。

青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材

灯りはとても控えめで暗く、昔の夜といった印象。

青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材


青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材

霧島の庭の大きなカエデもほんのりと照らされ赤く赤く。

青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材


青蓮院門跡の紅葉ライトアップの写真素材

秋から冬の夜間拝観では宸殿前の苔庭に青いライトがちりばめられ、とてもきれいです。

青蓮院宸殿の写真素材

巨大なクスノキが目をひく青蓮院さんの雪景色。

雪の青蓮院門跡の写真素材

雪の青蓮院門跡の写真素材

障子や扉を開け放たれた室内はとても寒く、特に足が冷え冷え〜。

雪の青蓮院門跡の写真素材


植髪堂。境内の北にあり、拝観料の要らないエリアに建つお堂です。

青蓮院の植髪堂の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

最新の京都写真はインスタグラムでチェック→ フネカワフネオのインスタグラム京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [2]
  2. 2022年4月 [1]
  3. 2022年3月 [1]
  4. 2022年2月 [1]
  5. 2022年1月 [7]
  6. 2021年12月 [8]
  7. 2021年11月 [1]
  8. 2021年10月 [4]
  9. 2021年9月 [3]
  10. 2021年7月 [1]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]