2021年12月の記事一覧

大福寺(菩提薬師)

案内 写真はクリックすれば拡大

京都御苑の南側、麸屋町通に面して建つ天台宗のお寺、大福寺さんの写真です。瑠璃光山利生院大福寺。
推古天皇の時代に奈良にて創建され、平安遷都ののちに京都に移りました。
かつては大きなお寺だったそうですが、1788年の天明の大火で消失し、いまはお堂ひとつだけのお寺です。
大福寺という縁起の良い名前から、商家の大福帳の名前の由来となったお寺です。

大福寺(菩提薬師)の写真素材


工事中でしたので、至近距離からの撮影です。
聖徳太子が彫ったとされるご本尊の菩提薬師如来は秘仏です。

大福寺(菩提薬師)の写真素材

屋根には布袋様がにっこり。

大福寺(菩提薬師)の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

ひょうたん寺

案内 写真はクリックすれば拡大

ひょうたん寺と呼ばれる福勝寺さんの写真です。
豊臣秀吉にもゆかりのある真言宗のお寺。
普段は閉まっていますが、節分にはひょうたんのお守りが授与されるそうです。

ひょうたん寺の写真素材


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

白龍園

案内 写真はクリックすれば拡大

白龍園さんの写真です。
まずは外から見える紅葉の景色。

白龍園の写真素材


予約なしでは入園できませんので、今回は外からの写真です。
門前でダメモトで尋ねてみたところやっぱりダメでした。でも丁寧な対応をしてもらえました。
空いているときは予約なしでも入れるときはあるようです。

白龍園の写真素材

いつかあらためて訪れたいと思います。


このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

大神宮社

案内 写真はクリックすれば拡大

叡電の市原駅のすこし南に鎮座する小さな神社、大神宮社さんの写真です。
市原地区の氏神さまで、天照皇大神を祭神としています。

大神宮社の写真素材


石段のかたわらで水車が回っています。

大神宮社の写真素材


鳥居のすぐ前の低い高架を叡電が轟音を立てて通り過ぎます。
きららと向こうの厳島神社の鳥居の色が同じオレンジです。

大神宮社の写真素材



このページをシェアする。


画像をクリックして原寸大の写真を表示したら、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
当サイトへのリンクを記載すれば、無料でお使いいただけます。印刷物や放送に使用する場合も、お手数ですが、HPやブログなどからのリンクをお願いします。)

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年1月 [5]
  2. 2021年12月 [4]
  3. 2021年11月 [1]
  4. 2021年10月 [4]
  5. 2021年9月 [3]
  6. 2021年8月 [1]
  7. 2021年7月 [2]
  8. 2021年6月 [2]
  9. 2021年5月 [3]
  10. 2021年4月 [2]
  11. 2021年3月 [2]
  12. 2021年2月 [1]
  13. 2020年12月 [3]
  14. 2020年11月 [4]
  15. 2020年10月 [29]
  16. 2020年8月 [34]
  17. 2020年7月 [10]
  18. 2020年6月 [8]
  19. 2020年5月 [21]
  20. 2020年4月 [8]
  21. 2020年3月 [6]
  22. 2020年2月 [4]
  23. 2020年1月 [26]
  24. 2019年12月 [6]
  25. 2019年11月 [2]
  26. 2019年9月 [8]
  27. 2019年8月 [1]
  28. 2019年7月 [10]
  29. 2019年6月 [25]
  30. 2019年5月 [8]
  31. 2019年4月 [16]
  32. 2019年3月 [19]
  33. 2019年2月 [11]
  34. 2019年1月 [12]
  35. 2018年12月 [15]
  36. 2018年11月 [16]
  37. 2018年10月 [67]
  38. 2018年9月 [63]
  39. 2018年8月 [54]
  40. 2018年7月 [29]
  41. 2018年6月 [95]
  42. 2018年5月 [95]
  43. 2018年4月 [93]
  44. 2018年3月 [35]
  45. 2018年2月 [47]
  46. 2018年1月 [10]
  47. 2017年12月 [8]
  48. 2017年11月 [7]
  49. 2017年1月 [4]
  50. 2016年12月 [27]
  51. 2016年11月 [10]
  52. 2016年7月 [1]
  53. 2016年6月 [1]
  54. 2016年4月 [1]
  55. 2016年1月 [1]
  56. 2015年12月 [5]
  57. 2015年8月 [3]
  58. 2015年6月 [4]
  59. 2015年5月 [2]
  60. 2015年3月 [3]
  61. 2014年12月 [2]
  62. 2014年11月 [5]
  63. 2014年10月 [1]
  64. 2014年9月 [3]
  65. 2014年6月 [7]
  66. 2014年5月 [4]
  67. 2014年4月 [1]
  68. 2014年3月 [3]
  69. 2014年2月 [6]
  70. 2014年1月 [9]
  71. 2013年12月 [3]
  72. 2013年9月 [3]
  73. 2013年8月 [3]
  74. 2013年6月 [1]
  75. 2013年5月 [6]
  76. 2013年4月 [14]
  77. 2013年3月 [7]
  78. 2013年2月 [2]
  79. 2013年1月 [4]
  80. 2012年12月 [4]
  81. 2012年11月 [7]
  82. 2012年10月 [9]
  83. 2012年9月 [8]
  84. 2012年8月 [16]
  85. 2012年7月 [2]
  86. 2012年6月 [1]
  87. 2011年5月 [4]
  88. 2011年4月 [9]
  89. 2010年7月 [1]
  90. 2008年8月 [1]
  91. 2008年7月 [1]
  92. 2008年6月 [2]
  93. 2000年7月 [1]
  94. 2000年5月 [2]
  95. 2000年4月 [1]
  96. 2000年3月 [2]