2019年3月の記事一覧

晴明神社

案内 写真はクリックすれば拡大

晴明神社(せいめいじんじゃ)

パワースポットとして有名な晴明神社の写真です。
晴明神社の写真素材


ここは平安時代の陰陽師安倍晴明ゆかりの地。
一条戻橋のたもとの安倍晴明の屋敷だった場所に建てられています。

晴明神社の写真素材


いまでは陰陽師好きの方の聖地にもなっています。

晴明神社の写真素材


ご利益は魔除け、厄除け、方除けなど。

晴明神社の写真素材


拝殿。

晴明神社の写真素材


かたわらに御神木。

晴明神社の写真素材

晴明神社の写真素材


そして安倍晴明さんが座っておられます。

晴明神社の写真素材


中空を見つめる晴明さん。

晴明神社の写真素材


安倍晴明といえば、五芒星。

晴明神社の写真素材

桃にも五芒星。テカテカ光っているのはみんなが撫で撫でするからでしょう。

晴明神社の写真素材


提灯にも五芒星。

晴明神社の写真素材


晴明井は可動式。井戸にも五芒星。

晴明神社の写真素材


京の七夕の期間は堀川今出川の晴明神社でも夜間の特別拝観を行っています。
夏の夜の神社はまた風情があり、良いものです。
晴明神社は京都のパワースポットとして有名で、夜でも桃をなでたり、御神木の楠に触れたりする方が多いです。

晴明神社 京の七夕

晴明神社 京の七夕


一条戻橋は境内から堀川通を渡ってはすむかいにあります。安倍晴明公がこの橋の下に式神を隠したということですが、いまはホントに普通の橋です。

晴明神社の写真素材

かたわらに桜の木があり、きれいなピンクの色がよく目立つので、カメラを向けている人をよく見ます。
河津桜だったかな。
5月のこの日はサクランボがたくさん生っていました。

晴明神社の写真素材


境内に戻れば、架けかえられる前の一条戻橋の一部が保存されています。

晴明神社の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙顕寺 實成院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙顕寺塔頭の實成院さんの写真です。
妙顕寺境内の北側に建つお寺です。

妙顕寺 實成院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

千本釈迦堂

案内 写真はクリックすれば拡大

千本釈迦堂大報恩寺さん。
京都の街なかにありながら、一度も火事に遭わず、1227年からそのまま建っている本堂。国宝です。

京都 千本釈迦堂桜 国宝の写真素材

おかめさんの名がついた「阿亀桜」は形の良いしだれ桜。

千本釈迦堂おかめ桜の写真素材

6月の千本釈迦堂。阿亀桜はこんもりと葉桜になって、境内には紫陽花が咲いています。

雨の千本釈迦堂の写真素材


節分にはおかめ像も着飾って華やかに。

千本釈迦堂おかめ像のの写真素材

動くおかめさん登場。

千本釈迦堂おかめ像のの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

一条戻橋

案内 写真はクリックすれば拡大

一条堀川の一条戻橋の写真です。
平安京ができたときに架けられた橋で、平家物語や源平盛衰記にも出てきます。
戻橋の名前は撰集抄に由来します。この橋を渡るとき、葬列の棺から死んだ父親が生き返ったという話が記されています。
戻ってはいけないお嫁さんはこの橋を避け、戻ってきたい出征の兵隊さんはこの橋を渡りに来たということです。

一条戻橋の写真素材


春先には大きな河津桜が咲き、注目を集めます。

一条戻橋の桜の写真素材


お天気のよい夕方に訪れましたが、堀川通の大きなビルの陰になっていました。

一条戻橋の桜の写真素材


そのあとサクランボがたくさん成ります。

一条戻橋の写真素材

晴明神社の境内に架けかえ前の昔の戻り橋の一部が移されています。

晴明神社の一条戻橋の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙覚寺 實成院

案内 写真はクリックすれば拡大

妙覚寺塔頭の實成院さんの写真です。

妙覚寺 實成院の写真素材


三角の屋根が特徴的です。

妙覚寺 實成院の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

千本ゑんま堂(引接寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

千本通に建つ千本ゑんま堂さんの写真です。
本堂には閻魔さんが祀られていて、迫力のある恐ろしげなお顔をしています。
ギラリと目が光っていて、こどもが初めて見たらきっと泣いてしまう。

千本ゑんま堂の写真素材

ゴールデンウィークの念仏狂言が有名。

千本ゑんま堂の写真素材


それから、花冠ごとぽとりぽとりと落ちる普賢象桜も有名です。

千本ゑんま堂普賢象桜の写真素材


花の真ん中には緑の牙が2本。

千本ゑんま堂の桜の写真素材


千本ゑんま堂の桜の写真素材


千本ゑんま堂の桜の写真素材

赤い提灯も似合っています。

千本ゑんま堂普賢象桜の写真素材


花の落ちる姿が儚げです。

千本ゑんま堂普賢象桜の写真素材



このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

上品蓮台寺

案内 写真はクリックすれば拡大

千本通りの上品蓮台寺さんは桜の美しいお寺です。
拝観寺院ではありませんが境内はいつも開かれています。
聖徳太子が創建したと伝わり、かつては十二の支院があったので、十二坊とも呼ばれています。いまは三つになっています。

上品蓮台寺の写真素材


山門の桜は早咲きの枝垂桜。

上品蓮台寺の写真素材

形のいい白い枝垂桜です。

上品蓮台寺の写真素材


スモモの木が立派です。

上品蓮台寺の写真素材


紅枝垂桜。この木はもう無くなって、いまは若木に植え替えられました。

上品蓮台寺の写真素材


ソメイヨシノ・紅枝垂桜が散ってからは、八重桜が咲き、長い春を楽しめます。

上品蓮台寺の写真素材


弘法大師が桜に包まれています。

上品蓮台寺の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

妙顕寺

案内 写真はクリックすれば拡大

妙顕寺大本堂。

妙顕寺


梅のころの妙顕寺さん。

妙顕寺

ソメイヨシノのころの妙顕寺さん。

妙顕寺


紅枝垂桜のころの妙顕寺さん。

妙顕寺

新緑の妙顕寺。客殿の前に広がる「四海唱導の庭」。

妙顕寺


白砂が目にまぶしすぎるので、晴れの日ではないほうがいいかもしれません。

妙顕寺


孟宗竹の坪庭。

妙顕寺

光琳曲水の庭。クロマツとアカマツが迫力あります。

妙顕寺


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

釘抜地蔵(石像寺)

案内 写真はクリックすれば拡大

千本通りに面して建つ釘抜地蔵さんの写真です。
心にチクリと刺さっている小さな棘、ズキズキと痛む鋭い棘はここで抜いて、心軽く楽になりたいものです。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


普通の平日の普通の昼下がりでしたが、次々とお参りの方がやってきます。
多くの人の信仰を集めているお寺であることがわかります。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


本堂前に大きな釘抜き。

釘抜地蔵(石像寺)の写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

智恵光院

案内 写真はクリックすれば拡大

夏の智恵光院さんの写真です。

智恵光院

智恵光院通という通りの名前でおなじみですね。


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

インスタグラム、見ていただけるとうれしいです。→ 最近撮った京都写真を見てみる

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年9月 [2]
  2. 2022年6月 [2]
  3. 2022年4月 [1]
  4. 2022年3月 [1]
  5. 2022年2月 [1]
  6. 2022年1月 [7]
  7. 2021年12月 [8]
  8. 2021年11月 [1]
  9. 2021年10月 [2]
  10. 2021年9月 [3]
  11. 2021年7月 [1]
  12. 2021年6月 [3]
  13. 2021年5月 [3]
  14. 2021年4月 [1]
  15. 2021年3月 [2]
  16. 2021年2月 [1]
  17. 2020年12月 [3]
  18. 2020年11月 [4]
  19. 2020年10月 [29]
  20. 2020年8月 [34]
  21. 2020年7月 [10]
  22. 2020年6月 [8]
  23. 2020年5月 [21]
  24. 2020年4月 [8]
  25. 2020年3月 [6]
  26. 2020年2月 [4]
  27. 2020年1月 [26]
  28. 2019年12月 [6]
  29. 2019年11月 [2]
  30. 2019年9月 [8]
  31. 2019年8月 [1]
  32. 2019年7月 [10]
  33. 2019年6月 [25]
  34. 2019年5月 [8]
  35. 2019年4月 [16]
  36. 2019年3月 [19]
  37. 2019年2月 [11]
  38. 2019年1月 [12]
  39. 2018年12月 [15]
  40. 2018年11月 [16]
  41. 2018年10月 [67]
  42. 2018年9月 [63]
  43. 2018年8月 [55]
  44. 2018年7月 [29]
  45. 2018年6月 [95]
  46. 2018年5月 [93]
  47. 2018年4月 [93]
  48. 2018年3月 [35]
  49. 2018年2月 [47]
  50. 2018年1月 [10]
  51. 2017年12月 [8]
  52. 2017年11月 [7]
  53. 2017年1月 [4]
  54. 2016年12月 [27]
  55. 2016年11月 [10]
  56. 2016年7月 [1]
  57. 2016年6月 [1]
  58. 2016年4月 [1]
  59. 2016年1月 [1]
  60. 2015年12月 [5]
  61. 2015年8月 [3]
  62. 2015年6月 [4]
  63. 2015年5月 [2]
  64. 2015年3月 [3]
  65. 2014年12月 [2]
  66. 2014年11月 [5]
  67. 2014年10月 [1]
  68. 2014年9月 [3]
  69. 2014年6月 [7]
  70. 2014年5月 [4]
  71. 2014年4月 [1]
  72. 2014年3月 [3]
  73. 2014年2月 [6]
  74. 2014年1月 [9]
  75. 2013年12月 [3]
  76. 2013年9月 [3]
  77. 2013年8月 [3]
  78. 2013年5月 [6]
  79. 2013年4月 [14]
  80. 2013年3月 [7]
  81. 2013年2月 [2]
  82. 2013年1月 [4]
  83. 2012年12月 [4]
  84. 2012年11月 [7]
  85. 2012年10月 [9]
  86. 2012年9月 [8]
  87. 2012年8月 [16]
  88. 2012年7月 [2]
  89. 2012年6月 [1]
  90. 2011年5月 [4]
  91. 2011年4月 [9]
  92. 2010年7月 [1]
  93. 2008年8月 [1]
  94. 2008年7月 [1]
  95. 2008年6月 [2]
  96. 2000年7月 [1]
  97. 2000年5月 [2]
  98. 2000年4月 [1]
  99. 2000年3月 [2]