2013年12月の記事一覧

直指庵

案内 写真はクリックすれば拡大

大覚寺の北側にある嵯峨野の紅葉の名所、直指庵さんの写真です。

直指庵の紅葉の写真素材


直指庵の紅葉の写真素材

直指庵の紅葉の写真素材

交通の便が悪いぶん、お客さんは比較的少なく、ゆったりと紅葉を楽しめることが多いのではないでしょうか。

直指庵の紅葉の写真素材





直指庵の紅葉の写真素材


直指庵の紅葉



続きまして、直指庵の青もみじの頃の写真です。

直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材


直指庵の青もみじの写真素材

もう少しでハートになりそうだったカエデの隙間。

直指庵の青もみじの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

安楽寺

案内 写真はクリックすれば拡大

紅葉シーズンには毎年特別拝観を行っておられる安楽寺さんの写真です。
特にその山門は紅葉に彩られ、見事な景色。

安楽寺の紅葉の写真素材

前の晩、風が強かったなら、早朝に行きたい場所です。石段の掃き掃除の前に。

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材


写真を撮っているひとはいっぱいいるのですが、もったいなくて誰も石段を登れません。

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

山門の写真、追加しました。丁度良い日に訪れることができました。

安楽寺の紅葉の写真素材


特別拝観の期間が終わり、山門は閉じられています。

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材


赤と黄色が混ざっています。

安楽寺の紅葉の写真素材

(追加分ここまで)

山門ほどではありませんが、お庭にも鮮やかなカエデの景色があります。

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材


特別拝観が終わってからしばらくすると素敵な散り紅葉の朝が訪れます。
例年、特別拝観は12月に入った土日で終わることになっています。

安楽寺の紅葉の写真素材

ある年の12月11日の朝の写真です。

安楽寺の紅葉の写真素材

秋の特別公開も終わり、雪の中の安楽寺さん。

雪の安楽寺の写真素材

安楽寺さんのサツキの頃の特別拝観。土日だけ。

安楽寺のサツキの写真素材


安楽寺のサツキの写真素材


安楽寺のサツキの写真素材


このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

法然院

案内 写真はクリックすれば拡大

鹿ヶ谷法然院さんの写真です。
6月初夏の青もみじいっぱいの景色です。

法然院の青もみじの写真素材

法然院の青もみじの写真素材


法然院の青もみじの写真素材

秋の法然院
風情のある朝の参道。

法然院の参道の写真素材


法然院には真っ赤な紅葉はありませんが、その佇まい、その雰囲気が素晴らしいお寺です。

法然院の紅葉の写真素材


茅葺きの山門をくぐって見る秋の景色。

法然院の紅葉の写真素材

仄暗くて心落ち着く境内です。

法然院の紅葉の写真素材


法然院の紅葉の写真素材


法然院の紅葉の写真素材

みなさん静かにお参りし、静かに散策しておられました。

法然院の紅葉の写真素材

山茶花。

法然院の紅葉の写真素材

法然院の紅葉の写真素材

このページをシェアする。


画像を右クリックで「名前を付けて画像を保存」。
または、画像をクリックして原寸大の写真を表示してから、右クリックで「名前を付けて画像を保存」。

お持ちのウェブサイトに当サイトへのリンクを貼っていただければ、無料でお使いいただけます。ウェブサイトが無い場合はこちらをごらんください。)

お役に立ちましたら、インスタグラムもフォローしてください。

このページの上部へ

五十音順索引

↑お探しの場所がはっきりしている場合はこちらから。

ご案内



よく使われる写真


京都のgif写真素材
↑たとえばこんな写真を掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2022年4月 [1]
  2. 2022年3月 [1]
  3. 2022年2月 [1]
  4. 2022年1月 [7]
  5. 2021年12月 [8]
  6. 2021年11月 [1]
  7. 2021年10月 [4]
  8. 2021年9月 [3]
  9. 2021年8月 [1]
  10. 2021年7月 [2]
  11. 2021年6月 [3]
  12. 2021年5月 [3]
  13. 2021年4月 [1]
  14. 2021年3月 [2]
  15. 2021年2月 [1]
  16. 2020年12月 [3]
  17. 2020年11月 [4]
  18. 2020年10月 [29]
  19. 2020年8月 [34]
  20. 2020年7月 [10]
  21. 2020年6月 [8]
  22. 2020年5月 [21]
  23. 2020年4月 [8]
  24. 2020年3月 [6]
  25. 2020年2月 [4]
  26. 2020年1月 [26]
  27. 2019年12月 [6]
  28. 2019年11月 [2]
  29. 2019年9月 [8]
  30. 2019年8月 [1]
  31. 2019年7月 [10]
  32. 2019年6月 [25]
  33. 2019年5月 [8]
  34. 2019年4月 [16]
  35. 2019年3月 [19]
  36. 2019年2月 [11]
  37. 2019年1月 [12]
  38. 2018年12月 [15]
  39. 2018年11月 [16]
  40. 2018年10月 [67]
  41. 2018年9月 [63]
  42. 2018年8月 [55]
  43. 2018年7月 [29]
  44. 2018年6月 [95]
  45. 2018年5月 [93]
  46. 2018年4月 [93]
  47. 2018年3月 [35]
  48. 2018年2月 [47]
  49. 2018年1月 [10]
  50. 2017年12月 [8]
  51. 2017年11月 [7]
  52. 2017年1月 [4]
  53. 2016年12月 [27]
  54. 2016年11月 [10]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [1]
  57. 2016年4月 [1]
  58. 2016年1月 [1]
  59. 2015年12月 [5]
  60. 2015年8月 [3]
  61. 2015年6月 [4]
  62. 2015年5月 [2]
  63. 2015年3月 [3]
  64. 2014年12月 [2]
  65. 2014年11月 [5]
  66. 2014年10月 [1]
  67. 2014年9月 [3]
  68. 2014年6月 [7]
  69. 2014年5月 [4]
  70. 2014年4月 [1]
  71. 2014年3月 [3]
  72. 2014年2月 [6]
  73. 2014年1月 [9]
  74. 2013年12月 [3]
  75. 2013年9月 [3]
  76. 2013年8月 [3]
  77. 2013年5月 [6]
  78. 2013年4月 [14]
  79. 2013年3月 [7]
  80. 2013年2月 [2]
  81. 2013年1月 [4]
  82. 2012年12月 [4]
  83. 2012年11月 [7]
  84. 2012年10月 [9]
  85. 2012年9月 [8]
  86. 2012年8月 [16]
  87. 2012年7月 [2]
  88. 2012年6月 [1]
  89. 2011年5月 [4]
  90. 2011年4月 [9]
  91. 2010年7月 [1]
  92. 2008年8月 [1]
  93. 2008年7月 [1]
  94. 2008年6月 [2]
  95. 2000年7月 [1]
  96. 2000年5月 [2]
  97. 2000年4月 [1]
  98. 2000年3月 [2]