京都市内は年に2〜3回しかが積もりません。それもお昼には融けてしまうことが多いです。
雪の写真を撮り溜めるのは何年もかかります...。

金閣寺

が積もったとき、たくさんの方の脳裏に「そうだ!雪の金閣寺を見よう!」という思いがわき起こるようで、そんな日の金閣寺は拝観券を買うのに長い行列ができてしまうほど。 ひとことで言えば「激混み」です。帰りのバス停もたいへんなことに...。 金閣寺の雪景色

銀閣寺

金閣寺ほどではありませんが、雪の銀閣寺も混みます。 雪が多いと山手を回遊できる道が通行止めになりますので、いつもより歩ける範囲がだいぶんせまくなります。 雪の日の銀閣

清水寺

元々美しい景色をほこる清水さん。雪の積もった清水の舞台はさらに綺麗です。 舞台は傾斜しているので、すってんころりん事故防止のため舞台の外側は入れなくなります。 清水寺の雪

清水・二年坂

絵になる清水の二年坂や三年坂。転ぶと二年以内・三年以内に死にますのでそろそろと歩いてください。 二年坂の雪

平安神宮

敷地が広いだけに平安神宮は雪が積もるとシンプルで美しい光景を見ることができます。 早朝から開いていますので、写真を撮るなら暗いうちに。 平安神宮の雪

貴船神社

本殿への石段の雪景色がきれいです。駅から雪の中を歩くのは難儀します。 奥宮まで行けば、雪の深さが違います。 貴船神社の雪景色

鞍馬寺

鞍馬山に雪が積もると本殿までのつづら折りの山道を歩くのはなかなかたいへん。 山奥だけに景色は雄大です。 奥の院までも行けますが、わたしはやめておきました。 鞍馬寺の雪景色

妙満寺

岩倉幡枝の妙満寺さんのお庭は有名な「雪の庭」。ぜひ雪の日にごらんください。 妙満寺の雪景色

下鴨神社

世界遺産下鴨神社の雪景色。雪でも初詣客は続々と。 下鴨神社の雪景色

上賀茂神社

世界遺産上賀茂神社の雪景色。広大な芝生の参道が雪で真っ白に。 上賀茂神社の雪景色

鴨川

川の雪景色は広がりがあっていいですね。 京都 鴨川の雪 無料写真

相国寺

同志社のすぐ北側にありますが、雪が積もると山奥のお寺みたいになりました。 相国寺の雪景色

天龍寺

天龍寺さんは世界遺産。池越しの雪景色がきれいです。屋根にたくさん雪を積んでいます。 天龍寺の雪景色

渡月橋

京都の雪景色の定番のひとつ。白い嵐山を背景にした渡月橋は確かにとても美しい。 京都 嵐山 渡月橋の雪

常寂光寺

小倉山の中腹の常寂光寺さんの雪景色。多宝塔が雪に映えます。

愛宕念仏寺

愛宕念仏寺まで歩くとなるとけっこうたいへんです。でも雪積もる羅漢さんは見応えがあります。 愛宕念仏寺の雪景色

祇王寺

雪の積もった苔庭に陽が差すとカエデの影がゆらゆらとできて幻想的。 祇王寺の雪景色

仁和寺

御室桜のころもある意味雪景色のようですが、本当の雪景色もまた格別です。 仁和寺の雪景色

龍安寺

ザロックガーデンインザスノウ。 軽い積もり方で砂紋がうっすら見えるほうが良しとされます。 龍安寺の雪景色

青蓮院

青蓮院門跡の雪景色。建物の中の畳も床も冷え冷えとしていました。 雪の青蓮院門跡

霊鑑寺

寒い季節、霊鑑寺さんはずっと閉まったままです。でも門前の景色はいいです。 雪の霊鑑寺

安楽寺

安楽寺さんも冬は閉まっています。 雪の安楽寺

哲学の道

哲学の道を歩くひとも秋が終われば少ないです。雪の日はあまり人に会いませんでした。 哲学の道・雪

南禅寺

雪の中、参拝者はちらほらとありました。 南禅寺の雪

永観堂

モミジの永観堂も真っ白。ついひと月前は境内は真っ赤だったのに魔法のようです。 永観堂の雪景色

雨の京都の写真はこちらに